ほこりがつきにくいメンズ黒スキニーの素材など!ほこり対策は防水スプレーを使え!

みなさんこんにちは!

あなたは黒スキニーパンツをお持ちでしょうか?

はい!黒スキニーパンツを持っています!

というように黒スキニーを持っている方って結構多いのでは

ないかと思うのですが!

黒スキニーって1つ重要な問題点が存在するんですよね。

それは・・・

ほこりが目立ちやすい!!

という事だと思います。

かなり白のほこりが目立ちやすいです。

よし!黒スキニーを履こう!

と思ってもほこりが毎回のようについているとかなり

めんどくさいのではないかと思うのですが・・・

正直対策方法があります!!

今回はそんなほこりがつきにくい黒スキニーの素材の紹介。

そもそもほこりがつかないようにする為の対策についての情報をリサーチしまとめましたのでご覧いただけると嬉しいです!

黒スキニーのコーデについては関連記事もご覧ください。

[関連記事]メンズの黒スキニー夏秋コーデ!guやユニクロはダサい?おすすめの靴や靴下!

スポンサーリンク



ほこりがつきにくいメンズ黒スキニーの素材の特徴!

[出典]https://yasuharazakka.com

まず、黒スキニーを履く!

ってなった時に黒スキニーを買いに行ったりすると黒スキニーパンツってかなり人気なので多く種類がありますよね!

その中で

ほこりがつきやすい黒スキニーパンツ

ほこりがつきにくい黒スキニーパンツ

がある!

という事をまずご理解ください。

ほこりがつきにくい黒スキニーパンツっていうのが存在するんですね。

同じ黒のパンツでも

これはほこりがつきやすい。

これはあまりほこりがつかないな!

と感じるようなことってあるのだとは思うのですが、実際あるんですね!

ズバリ!素材の違いです。

素材の違いによって全然ほこりの付き具合が違ってくるというのが現状です。

そこで!どのような黒スキニーはほこりが付きやすくてどのような黒スキニーはほこりが付きにくいのか。

しっかりと知る必要があるのではないかと思いました!

その見分け方を解説していきます。

まずは黒パンツに付いているタグを見るのが一番良いです!

[出典]https://yasuharazakka.com

このタグを見ることでほこりが付きやすいのか付きにくいのか。

見分ける事が可能です!

え!本当にこのタグを見るだけで見分ける事ができるのですか?

と疑問を持つ方も結構いるのではないかと

思うのですが・・・

実際このタグだけで見分けることは可能です。

どういったものが付きにくいのか?

と言いますと!

ポリエステルなどの化学繊維が多いものほど繊維の凹凸が少なくツルツルとしています。

服ってこの化学繊維が多くなるほどほこりや花粉というのは付きにくくなります!

ツルツルとしていると静電気が起こりにくいんですね。

だから化学繊維が多いものは静電気が起こりにくくほこりや花粉を寄せ付けない!

というのが鍵となっております。

なので天然素材なんかは結構ほこりがつきやすいということになりますね!

また注意点なのですが、化学繊維が多いものでも正直ほこりがつきやすいものもあるんですね。

そのような服というのは表面がザラザラしたようなものなので

そこらへんも注意して見てみるのが良いのではないかと思います!

基本は黒スキニーを選ぶ時は化学繊維が多い素材の黒スキニーを買ってみるという

ことを覚えておいていただきたいです!

ほこりがつきにくい黒スキニーはコレだ!

先ほどのトピックでほこりがつきにくい黒スキニーの素材の特徴がわかりました!

でも実際に化学繊維が多い素材というのが存在してその条件を適した黒スキニーというのが

存在するんですか??

と思った方もいるのではないかと思うのでご紹介させていただきます!

先に言わせていただくと、

Dcollectionのスキニーパンツの黒スキニーがほこりが

つきにくいです!

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【送料無料】黒スキニーパンツ/bl0429/ブラックXS.S.M.L.XL
価格:4980円(税込、送料無料) (2019/9/22時点)

楽天で購入

こちらの画像に載っているのがDcollectionの黒スキニーパンツとなっております!

かなり手軽に買う事ができて高品質でシルエットが綺麗というメリットがあります!

さらに

ほこりがつきにくい!!

もういいことしかないじゃないですか!

そうです。いいことしかないんですね。

ほこりがつきにくい黒パンツって以外と探すのが大変で

結局ほこりのことなど考えずに購入してしまう。

ということも考えられますのでこのブランドを知っているだけでも

かなり違いますよね!!

スポンサーリンク



ほこりがつきやすい黒スキニーの対策は防水スプレーを使え!

ほこりがつきやすくなるのは静電気がたまりやすい素材になっている。

という事を説明させていただきました。

では結論を言わせていただくと!

静電気が溜まらないような仕組みを作る事が

できれば!

どんな黒スキニーでもほこりがつかないという事が

おこるという事を考えた方もいるのではないかと

思います!

実際そうなんですね。

ほこりがつかないための仕組み

静電気がつきにくいようにしていけば良い!

というのが結論です。

そこでおすすめなのが・・・

防水スプレーを使う!!

ということになります。

防水スプレーは繊維をコーティングして

撥水効果を与えてくれるというメリットがあるほか

ほこりも付きにくくしてくれます。

なんとも素晴らしい効果ですよね!

手順としましては・・・

  1. 綺麗に拭き取る
  2. スプレーをたっぷりとかける

この2つの手順を意識していただけたらと

思います!

こちらがおすすめの防水スプレーとなります!

服だけではなく靴やコート、ソファーなどにもご活用いただけるので是非ともお試しいただければと思います!!
スポンサーリンク



まとめ

どうでしたでしょうか?

  • 今回はほこりがつきにくいメンズ黒スキニーパンツの素材は化学繊維が多いもの
  • ほこりがつきにくいメンズ黒スキニーパンツはDcollectionのパンツ
  • ほこりが使いようにするためには防水スプレーを使う事が大事。

という事をお伝えさせていただきました!

まだまだほこりがつきにくい黒スキニーパンツもあるかとは思いますので色々とリサーチしてみるのが良いのではないかと思います!!

やはり・・・

ほこりが付いていない服

を確実に身につける事が大事だと思うのでしっかりと実践していただけたらと思います!!

最後までご覧いただきありがとうございます!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする