男磨きで女性にモテる?彼女いない歴=年齢の非モテ男がすべきこと3選!

こんにちは!高橋良太です!

男磨きをする。

結構誰もが一度は考えたことがあるのではないかと思います。

しかし、

「男の磨き方なんてやり方がわからない!」

という方が多いです。

私自身もそうでした。

「男を磨いてかっこよくなりたい!」

「もっと魅力的な男性になりたい!」

そう思っても中々何をしていけばいいのかわからない。

ということが多かったです。

男を磨けば女性にモテるようになる!?

[出典]https://luvme.tokyo/

正直、

男を磨きたい!→わからない→後回しにする

という方は多いです。

しかし、

男を磨きたい!→わからない→リサーチして行動する

という方は結構少ないです。

これができているだけでも正直勝ちだなと感じています。

なので、この記事を見ていただけている方は完全にこの下のサイクルを実践しているので間違いなく勝ち組に入っています。

であれば、確実に男を磨いて自分自身の魅力を高めて女性にモテる人生にしましょう!

また、カッコいいと言われる人生を歩んでいきましょう!

そして、このトピックは

男を磨けば女性にモテるようになる!?

という事なので説明させていただくと

間違いなく、モテるようになります!

もう120%くらいの確率でモテるようになりますw

それは、そうですよね。

私たちが女性に抱いている感情と同じです。

・メイクが下手な女性よりも綺麗なメイクができる人

・太っている女性よりもスタイルの良い女性

・髪が汚い女性よりも綺麗な女性

・怖い女性よりも優しい女性がいい

というように確実に私たち男性は上記のような感情を抱いている事かと思います。

それは女性も同じです。

・かっこいい男性がいい

・一緒にいて楽しい男性がいい

・おしゃれな男性がいい

・経済力がある男性がいい

・優しい男性がいい

というように少なからず、女性は男性に対してこのような感情を抱いています。

簡単に言うと

「もっと男を磨け!」

と言われています。

なので、

男を磨く=女性が求める男性になれる=女性にモテる

ということに繋がるということをイメージしていただければと思います!

なのですが、男を磨け!

と言われても実際にどのような行動をしていけばいいのかなんて正直わからない方がほとんどです。

「だって習ったことないもん。」

そうです。習ったことなんてないんです。

学校の授業で「男磨き」の授業があった方はいますか?

ないですねw

今まで一度も聞いたことがないです。

ですが、この記事を見ていただけている方は

「男磨き」

の授業を受けることができます。

まだ、私自身も偉そうにこれをやれ!

とかこれだけやっておけば間違いない!!

とそう強く言えるわけではないのですが多少なりとも私自身も男磨きについては学んできたのでお伝えすることはできると感じております。

そして、私自身が学んできたことを実践ししっかりと結果が出ているので確実に実践していただければあなたの成果へと確実に繋がると確信しています。

まだまだ勉強中ですが一緒に学んでいけると嬉しいです^ ^

非モテがまず取り組むべき男磨き3選

それでは、タイトルから偉そうに話しているのですが非モテが取り組むべき男磨きの具体的な方法についてです。

これは、正直男磨きでもやはり段階があると感じています。

いきなり、結果が出るようになるわけではないです。

しっかりと階段を一歩づつ上がっていき本当に魅力的で素敵な女性とお付き合いできるようなかっこいい男性になることができると感じています。

「もっと早く結果が欲しいよ!」

「すぐにモテるようになりたいです!」

これは、正直無理だと僕は思います。

なんでもそうです。

勉強でもスポーツでも結果の出ている人は最初は基礎からやっています。

基礎からやって行動して修正して練習してというようにしています。

今回は、非モテで今まで彼女居ない歴年齢です!

みたいな人に書いている内容になります。

①男としての度胸をつけろ!

[出典]https://uranaru.jp/topic/1009378

まずは、第一選、「男としての度胸をつけろ」

男としての度胸をつけるという事です。

彼女がいない歴=年齢の人が圧倒的に彼女ができない典型的な理由として怖がっている。

ということがあります。

これは仕方がないことではあります。

今ままで彼女を作るということに成功したことないんですから。

なんでもそうです。

成功していなければ行動するのが怖くなります。

例えば、話し合いの司会者をして。

と言われるとします。

今までに成功していた人は難なくできますが成功したことがない。

経験をしたことがない人はおそらく怖いと言う感情がきます。

僕もそうです。

基本的にやったことのないことは怖いという感情が来ます。

ですが、この怖いという感情をそのままにしておくともっと怖くなってくる。

んですね。

これが恐ろしいことであります。

怖い→行動しない→絶対にできない

というサイクルが出来上がってきます。

これはやばいです。

少し話がそれたのですが今のあなたの状態は彼女を作るという事に関してこのサイクルが出来上がっているという可能性が非常に考えられます。

そこで何をしていただきたいか。

それが男としての度胸をつけるという事です。

男としての度胸=失敗を恐れず行動・挑戦する

という事だと僕は思います。

この、失敗を恐れず行動・挑戦するということをやっていただきたいです。

というか彼女が居ない歴=年齢の人はこれだけやっていただければ3ヶ月もすれば彼女ができてますw

ということで、まずはフラレ慣れるということをしてください。

それが、男としての度胸です

この男としての度胸さえあればもう最強ですね。

色々、テクニック等々も大事なのですが、この男としての度胸さえあれば確実にあなたはモテる男に近づいていきます。

男としての度胸は魅力的な男性の軸となるもの。

だと確信しておりますので是非ともこのスキルは身につけてください!

②人は見た目が9割!最低限の身だしなみを磨け!

続いて第二選、最低限の身だしなみを磨け!

という事になります。

人は見た目が9割です。

女性があなたともっと話したいな。もっと一緒にいたいな。

と判断するには7秒と言われています。

なので、最低限の身だしなみを磨いていくことが絶対条件になっております。

身だしなみといってもそんなに難しいことではありません。

なのですが、身だしなみといってもどんな身だしなみをしていけばいいのかわかりませんよね。

一番大事なのは「清潔感」です

もうこの清潔感だけ磨いていけば大丈夫です。

具体的な例として

・シャツのシワやシミがないか

・寝癖がついていないか

・服装のサイズ感はあっているか

・靴はきちんと手入れされているか

ここからへんの清潔感を磨いていくことが必須になっております!

メンズファッションの基本の2つを学べば清潔感を出していけるので2つの基本の記事を見てみてください!

[参考記事]メンズファッション2つの基本とは?ダサいおしゃれ初心者コーデはこれで解決!

③女性が楽しい!と思ってくれるコミュニケーションを磨け!

この、女性が楽しい!と感じてもらえるコミュニケーションをとる。

ということも非常に大事になってきます。

コミュニケーション=相手がされて嬉しいことをする

事だと思います。

たまに、コミュニケーションと聞くとすごく話すのが上手い人なのかな?

とかすぐに言葉が出てきてずっと話している人なのかな?

と思いがちですが。

正しいコミュニケーションというのは相手がされて嬉しいことをする

相手がされて嬉しいことをするので自然と相手は笑顔になりますし楽しい時間を過ごせた!

となりますよね。

相手がされて嬉しいことを書き出してみてください。

これは、正直人それぞれ違う部分だと感じています。

あなたとあなたが好きな女性が同じものが好きなのかはわかりません。

ですが、最低限やっていただきたいことがありますのでそちらを紹介します!

・笑顔を爽やかに楽しそうに会話をする

・男性側から話をフってみる

・相手の話は共感してあげる

・いじって場を和ませる

などですね。

これは、正直私も意識的にしていることなので是非とも活用していただければと思います!

なので、日頃からこ項目はあなたの職場や学校どこかはわからないのですが磨いていくのが良いと感じます。

やはり磨かないと突然、力がついたりなんてことはないです。

どんどんあなたのコミュニケーション力も磨いていけば確実にあなたと時間を過ごすのが本当に楽しい時間だと思ってくれるようになってきます。

是非とも身につけていきましょう!^ ^

男を磨けば磨くほど世界は変わる

男は磨けば磨くほど見える世界は変わってくるなと感じています。

今まで声をかけることのできなかった魅力的な女性と話ができるようになったりデートに行けたりその場で会って尊敬されたりそうやって少しづつ自分が進化していけば女性はもちろんですし男性からもすごい尊敬されたりします。

そして、何より楽しい毎日が送れるようになります。

人生は思いっきり生きなくては損です。

色々な経験をして自分が本当にやりたいことに向かってまっすぐに向かっていく。

そういう人生を私は歩んでいきたいと思ってます!

それでは最後までご覧いただきありがとございます!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする