スーツに腕時計なしはダサい?メンズは絶対必要!?茶色の革ベルトや安いのはNG!?

みなさんこんにちは!

あなたはスーツに腕時計なしってダサいかな?

それとも必要かな?

必要であればどんな革や色を選んだらいいのか安いブランドはどうかな?

と感じたことってありませんでしょうか?

おそらくこのような悩みって結構あるのではないかと思っております。

この記事を見ていただけると・・・

  • スーツに腕時計なしはダサいのかわかる
  • スーツに合う腕時計はどんな革や色がいいのかわかる
  • スーツに合わせる腕時計が安いのはNGかわかる

という記事となっております!

この記事が少しでもあなたの参考になっていただけたら嬉しいです。

最後までご覧ください!
スポンサーリンク



メンズスーツに腕時計なしって実際ダサい?必要な理由!

[出典]https://www.pinterest.jp/pin

まず最初のトピックで紹介するのはメンズスーツに腕時計なしって実際ダサいのかどうなのかということについて紹介していきたいと思います!

ズバリ!結論から言わせていただくと!

メンズスーツに時計なしはダサいです!!

もうこれは絶対ですね。

かならずメンズスーツには時計を組み合わせていただきたいです!

もう持っていないという方はすべこべ言わず買ってきて付けていただきたいですw

確実にスーツに時計を組み合わせたほうがかっこいいです!

かっこいいなと感じたことはどんどんやっていくことが大事なのでまずは付けてみましょう!

色々考えてみてやめてしまったらダサいのかダサくないのかなんてわからないです。

実際に行動に移してみて結果次第で修正したらいいんです。

と言いましても。

はい!わかりました!時計つけます!

となってもなぜ時計が必要なのか理解して買うと理解せずに買うのではおそらく全然違うのでしっかりと理解していきましょう!

ということでメンズスーツに時計が必要な理由について紹介していきます!

メンズスーツに時計が必要な理由①デキる男,モテる男の印象を与えれる

[出典]http://blog.livedoor.jp/danielwellington

メンズスーツに時計が必要な理由の1つ目としてデキる男、モテる男の印象を与えることができる!

ということが大きな理由として考えられます!

やはり時計で経済力をアピールすることができますしとにかく仕事ができそう!

という印象を与えることができるということが大きなメリットです。

この人仕事ができそう。とか

経済力がありそうということをアピールすることは恋愛はもちろん、ビジネスでもかなり大きなメリットになってきます!

あの人と関わりたい。

あの人なんかおしゃれそうだし仕事できそうだし関わってみよう!

と思わせることが人間関係を良好にしていく中でかなり重要なことになります!

それが時計1つで!

デキる男、モテる男になれるのであればつけるしかないですよねw

今すぐつけるということに行動を変えていきましょう!
スポンサーリンク



メンズスーツに時計が必要な理由②時刻をすぐ確認できる

[出典]http://www.standby-media.jp/news/165096

2つ目の理由としては時間をすぐに確認することができる。

という理由が挙げられます!

いやいやスマホでも時刻の確認なんてできるだろ!

という方もいるかと思うのですが職場で仕事中にスマホを取り出してはいけないところやバッテリー切れなんかを考えたらやはり腕時計はどうしても必要なのではないかと思います!

何度もスマホを出すのは正直手間ですよねw

これを当たり前にいつもしている方はこの手間ということも気づきにくい状態になっている可能性があるかもしれません!

意外と無駄にしている時間ってあるかもしれないので見直していく上でも腕時計は必要だと思います!

時間を大切にしていくということもかねて腕時計をして素早く時刻をチェックしていくということをおすすめします!

以上がメンズスーツを着こなしていく中で必要になってくる理由ということになります!

  • デキる男、モテる男の印象を与えることができる
  • 時間を大切にすることができるようになり素早く確認できる

という2点があるということを考えていただけたらと感じております!

スーツに合わせる時計は安いのはNG!?

[出典]https://lovely-media.jp/posts/6893

続いてのトピックについてなのですがスーツに合わせる腕時計で安いのはNG?

という疑問についてなのですが結論から言わせていただくとNG!!

と言わせていただきます。

もう安い腕時計はNGですねw

安いっていってもどのくらいの価格以下が安い部類に入るのかと言いますと1万円以下ですね。

もうこれ以上の腕時計をかならず購入するのが良いことなのではないかと思います!

いくら腕時計をつけたほうが良いといっていたとしても安い腕時計をつけるくらいなら正直なしの方がましですね!

必ず1万円以上の腕時計を選んでいくことが重要ということを覚えていただきたいと思います!

これは最近感じていることなのですが服装にお金をかけていくことよりも小物類にお金をかけていくということが大事だと感じております!

小物と言いますと腕時計やバッグ靴下、パンツといったあんまり目立たないところを確実に仕上げていくということを実践しているところです!

あなたも小物にお金をかけていく第一歩としてまずは腕時計にお金をかけていくということを少し考えていただけたらと感じております!
スポンサーリンク



スーツに合うメンズ腕時計は革?メタル?色は?

[出典]http://gragg.jp/blog

スーツに合うメンズの腕時計はどのような腕時計なのかということについて紹介していきたいと思います!

金属(メタル)ベルト腕時計のメリットとデメリット

[出典]https://item.rakuten.co.jp/hamiltonofficial

メリット:耐久性、かっこいい

デメリット:重さ

まずはこのメリットとデメリットについて説明させていただくとメリットとして耐久性デメリットとして重さということが考えられます!

メリットである耐久性に関しては汗や水に強いということからどんな場所でも使うことができ突然の雨なんかにも気にせずに使用することができるということは大きなメリットと感じております!

反対にデメリットについてなのですが重さですね。

これは仕方がないといえばそれまでなのですが確かに革のベルトの腕時計と比べてしまうと重さは重たいと思います!

革ベルト腕時計のメリット、デメリット

[出典]https://www.pinterest.jp/pin

メリット:種類が豊富、おしゃれ、軽い

デメリット:耐久性がない、カジュアルっぽい

メリットについてですが種類が豊富ということがまず挙げられます!

種類が豊富というのは革ベルトの素材がいろんな種類のものがあるということが考えられます。

なので個人的に好きな革や色などを選ぶことができるということができるのが良い点なのではないかと思います!

また軽いということですが金属ベルトに比べると軽いということは確かですw

おしゃれな印象も与えることができますよね!

続いてデメリットについてですが耐久性がない。

ということが考えられます!

汗や雨なんかでベルトの色が変色してしまったりということがデメリットかな〜

と感じております!

そして、おしゃれな反面カジュアル感が強すぎるということには注意しておいていただきたいですね!

スーツと一緒の使うということになるとシンプルな腕時計がいい場面もあるのでそこは臨機応変に対応していくことが大事です!

というのがメリット、デメリットの紹介ということになります!

ですが!今の段階ではメリットとデメリットについてただ説明しただけなのでスーツに合うのはどっちなのかということについて説明していませんでした。。

そこでどちらがおすすめなのかと言いますと個人的には金属ベルトだと感じております!

というのは単純にかっこいい!w

革ベルトはカッコいいというよりかはおっしゃれという感じですね!

なのでどちらかと言いますとかっこいい金属ベルトを僕はおすすめします!
スポンサーリンク



スーツに合うメンズ腕時計は茶色?

[出典]http://jion.tokyo/2735

これに関しては金属ベルトタイプであればなんでもいいのですが革ベルトタイプとなると革靴とベルトと合っている色を選ぶというのが腕時計の基本となります!

なので革靴が茶色のものであればベルトは茶色で腕時計のベルトの色も茶色にすべきということになります!

一番無難なのは革靴、ベルト、腕時計のベルトどれも黒に統一するというのが一番無難と言えそうです!

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回はスーツに腕時計なしはダサい?メンズ時計の革ベルトや色は?安いのはNG!?

という内容で記事を書かせていただきました!

まとめると・・・

  • スーツに腕時計なしはダサい
  • スーツに合う腕時計のベルトは金属
  • スーツに合う革ベルト色は革靴と合わせて色を選ぶ
  • 安い腕時計はNG!1万円以上は絶対

という記事となっておりました!

この記事が少しでもあなたの参考になっていただけたらと思います!

最後までご覧いただきありがとうございます!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする